Apprendre le français en france Learn French - French courses Aprender Francés en Francia Französisch lernen in Frankreich Japanese Version
私立高等教育機関 | フランス語学校 | パートナー  
ホーム キャンパス 期日 料金 宿泊施設 試験 活動事務局 インフォメーション 登録 卒業生からの手紙
フランス留学 コース 専門コース 講師のための研修 専門セミナー レベル 模擬試験

専門セミナー : 芸術の歴史

Seminari : Storia dell'arte - histoire de l'art

 

1週間の授業数 : 3時間30分
対象レベル : レベルB1以上
カンヌ国際カレッジ修了証書が受講後に交付されます。l

目的 :
このセミナ−は、古典から現代までのフランス絵画の知識を広めることを目的とし、芸術作品ならびに芸術家への考察力を養います。 作品の具体的な分析(スライドでの作品鑑賞と美術館訪問)により、絵画への理論的アプロ−チを深めます。また芸術に関する言語以外にも、観察すること、さらには各々の芸術的見解を深めることを学びます。これらは実生活における必要不可欠な経験として、また芸術への造詣を深めるうえでも役立つものです。

プログラム
18世紀から20世紀までのフランス絵画と芸術家達の発展

-古典主義と新・古典主義の概念
Nicolas POUSSINとJ.L. DAVIDに見られるギリシャ・ラテンの古美術品の影響

- 新・古典主義からロマン主義へ
J.D INGRESとE. DELACROIXの作品の分析
マニエリスムとバロック様式の関係

- 自然主義の画家達
印象主義の先駆者・バルビゾン派の画家 : Th. ROUSSEAU, J.B. COROTとJ. F. MILLET

- 自然主義から写実主義へ : 近代美術の始まり
G. COURBETの作品の分析。"写実主義宣言" ; E.MANET, 最初の近代画家。

- 印象主義の発展
先駆者 : E. BOUDIN
印象派の巨匠達: C. MONET, A. RENOIR, C. PISSARROそしてSISLEY
新しい技術のの重要性とその発展。"印象派タッチ"。
明るい色の使用。屋外。光の分析。
美術館訪問 : ルノワ−ル美術館(Cagnes-sur-Mer)
ニ−ス美術館(Nice)

- 印象主義から表現主義へ
CEZANNEの影響を受けたPICASSOとキュビズム
Paul GAUGUINの総論と様式, ナビ派への影響
VAN GOGH, "社会の自滅" ; 世界の芸術家の分析と関係
ダンス、デッサン、運動 : E. DEGASとTOULOUSE-LAUTRECとア−ル・ヌ−ヴォ−

- 新・印象主義
G. SEURAによる分描主義の理論とPaul SIGNACの点描画法

- 野獣派の分裂
H. MATISSE, VLAMINCK, MARQUETとVAN DONGENの作品の分析
美術館訪問: マティス美術館(Nice)

- BRAQUE, PICASSOそしてF. LEGERのキュビズム
作品の細かい分析とスタイルの比較
美術館訪問: ピカソ美術館(Antibes)
フェルナン・レジェ美術館(Biot)

- 現代の画家 : M.CHAGALL
作品の重要性とオリジナルに富んだ"メッセ−ジ"
美術館訪問: シャガ−ル美術館(Nice)

- 現代美術の様々な傾向
抽象化 : Paul KLEEとW. KANDINSKYの理論
ダダイズム ; ARP, M. DUCHAMPと"ready made"
シュ−レアリズムとその影響 : DALI, M. ERNST, R. MAGRITTE, MIRO
美術館訪問: マ−グ財団(Saint-Paul-de-Vence)

授業内容

授業の一例
- 講演
· 視覚的芸術としての絵画
授業の目的: 観察力の向上, 具体的な芸術用語を使って作品を分析する能力を養う。遠近法の理解、物体と色の関係、スタイルの知識。
- 学習予定
· 芸術の歴史上で重要な作品の分析
· 絵画の様々なスタイル : 肖像画, 裸体画, 風景画, 静物画, 風俗画
肖像画: "La Joconde” (L. de VINCI,イタリアン・ルネッサンス)。Albertiの遠近法、ぼかし技法、明暗法に関する理論。
風俗画: "Les bergers d’Arcadie” (N. POUS17世紀)。
Poussinと"古典"風景画,ロ−マの影響, 構成のバランス。
裸体画: "La Grande Odalisque (INGRES、19世紀)。
新・古典主義に見られる理想的な美の概念、誇大表現。
風景画: "Impression, soleil levant” (C. MONET, 1872)
印象主義の始まり, 印象派絵画の空間と時間, オレンジ色の点(太陽)の重要性。
静物画: "Pommes et oranges” (Paul CEZANNE, 1895)。下向きの遠近法、生き生きとした色取りが持つ現代性、セザン的変動。
風俗画: "Les Demoiselles d’Avignon” (P. PICASSO, 1906)。伝統的な遠近法の分裂、キュビズムの始まり、新しい"言語"。

参考図書
- "Histoire de l'art” - E.H. Gombrich (Flammarion - 1982)
- "Histoire de l'art / l'épanouissement de l'art moderne: du Baroque à nos jours” (Larousse/référence - 1985)
- "L'histoire de l'impressionnisme" - J. Rewald ( M.O.M.A. - 1973)
- "L'art classique et le Baroque" - P. Cabanne (bordas/connaissances artistiques 1987)
- "L'art au XIXème siécle" - N. Tuffeli (bordas/connaissances artistiques1987)
- "L'art romantique" - G. Legrand (bordas/connaissances artistiques1989)
- "L'impressionnisme et son époque" - S. Monneret ( R.Lafont/Bouquins - 1978)
- "Théorie de l'art moderne" P.Klee (Méditations- Denoël - 1964)
- Collection :
- "Le monde de la peinture"(hachette - 1982)
- "au coeur de l'impressionnisme"
- "autour de l'impressionnisme"
- "L'expressionnisme"
- "Le néo-impressionnisme"
- "La peinture au musée d'Orsay"(France-loisir 1986)
- "Dictionnaire des grands peintres" 2 Volumes (Larousse référence 1987)




Google
Web www.french-in-cannes.com

その他どんな些細なことでも気軽にご連絡ください。 :
info.jp@french-in-cannes.fr
(日本語のメ-ルも受け付けています。)
電話 : (+33) 4-93-47-39-29
ファックス : (+33) 4-93-47-51-97

住所 :
Campus International de Cannes
1, avenue du Docteur Pascal
06400 CANNES - FRANCE

  Groupement professionnel fle International Association of Language Centres  
Campus International de Cannes®2007 - 2017 | Haut de page  
コース 専門コース 講師のための研修 専門セミナー レベル 模擬試験

フランス語クラス

海外留学 (Home) | フランスで語学留学 | フランスにある語学学校 | カンヌでフランス語を学ぶ | 卒業生 | 講師のための研修 | 便利な情報 | 料金 | スタッフ紹介 | このサイトについて | リンク